FC2ブログ

『入院から在宅へ』について⑤ 

先日のブログの続きです。何故、このようなことが起きるのか。それは、法律とメディアの報道と、病院に求める責任を拡大させてきた国民によって雁字搦めだった病院には、どれだけ密室であっても、『施設基準』という形で、サービス内容に最低基準がありましたが、ただの『賃貸住宅』であるサービス付き高齢者向け住宅には、その基準が無いからでしょう。基準が無いがために、オーナー(事業者)の医療介護に対する思い入れ、モラル...
Read More

『入院から在宅へ』について④ 

先日のブログの続きです。経緯はどうあれ、『入院から在宅へ』という考え方が広まると同時に(というか診療報酬の改定がその方向性なので)、目立ってきたのがサービス付き高齢者向け住宅という形体と、訪問看護や訪問介護、デイサービスなどの在宅医療・福祉サービスです。特に、サービス付き高齢者向け住宅の増え方は凄まじいものがあります。サービス付き高齢者向け住宅とは要するに、今後当分の間は高齢者が爆発的に増えていく...
Read More