FC2ブログ

祖母 

先日の朝方、突然に見知らぬ携帯番号から着信があった。出てみると、福岡の祖母(96歳)だった。「祖母ちゃんね、もう駄目かもしれない。もう足も動かないし、身体中が痛いんよ。」自分はひどく驚いた。いつも気丈で、一言たりとも弱音を吐いたことが無かった祖母。常々、「遠いから、祖母ちゃんに何かあってもね、遠くて大変だから(福岡に)来なくて良いから。」と言っていた祖母。数か月前までの祖母とはまるで別人のような言葉...
Read More