FC2ブログ

平成26年度医療法人社団友和会慰労会 

みなさんこんにちは。最近は、当直時の夕食にはパスタを茹でて食べる事にしているのですが、これまで8分茹でのスパゲティしか買っていませんでした。しかし先日、茹でる時間がもったいない(と言うほど忙しいわけでもない)ということで、かなり昔に買った事のある早ゆで(3分)を購入したのですが…美味しい!!

いや、昔買った時はあまりの美味しく無さに『二度と買わない!』的な印象を持っていたのですが、いやいや、技術の進歩というものは、本当に凄いですね。今後はマ○ーの早ゆでパスタを買い続けようと思う世戸です。

26慰労会126慰労会2

さて先日、安芸グランドホテルにて、平成26年度医療法人社団友和会慰労会が催されました。自分が準備した昨年は、単純に食事会という傾向が強かったのですが、今年は三原院長先生が主催し、来年度の友和会方針の説明や動画の再生等もあり、多くの要素が詰め込まれた慰労会となりました。

中でも大きく変わったのは、職員表彰。昨年から、その年度に最も活躍して下さった職員を表彰するという事で始まったものですが、今年は三原院長先生のご提案により、一人一人の良い点を評価し、より多くの職員さんを表彰すべきという事で、多くの賞が新設されました。

レッドリボン賞 ⇒結果ではなく、常に新しい提案や挑戦をし続ける職員
グリーンリボン賞 ⇒ コツコツと真摯に業務に取り組み、特に活躍のあった職員
パワーアシスト賞 ⇒ 上長の指示を的確にこなし、部署のみならず法人をしっかりと支えている職員
ヤングタレント賞 ⇒ 20代の職員で前向きに努力されている職員
パワフルベテラン賞 ⇒ 定年を過ぎてもなお友和会に貢献して下さる職員
新人賞 ⇒  昨年、新卒として入職した職員への特別賞
特別賞 ⇒ 『院長賞(最優秀賞)』は今回1人は選べない、という事で、部署への特別賞

あとは、名前は変わりましたが、前年度と同じく末田院長先生が選ぶ『理事長賞』(少し表彰基準を変えて、医療法人社団友和会にとって経営面から最も貢献した職員を表彰するという賞)を加え、総勢20名弱の表彰を行いました。

今回の表彰は、各部科長から推薦という事で、ノミネートされた職員を三原院長先生が選ぶという形式でしたが、推薦をしなかった部科長さんもいて、全科長が推薦していたら、もっと多くの職員が表彰されたのだろうか…なんてことも思いました。それはそれで良かったなあ…。

あ、このほか、今年の目玉(?)として、ベストドレッサー賞を新設しました(^^)。会に参加した職員が1票投票し、その場の雰囲気にマッチしていて、かつその人に似合った身だしなみの職員を一人選ぶという賞です。今年は、3F病棟のSさんが受賞されました。表彰した末田理事長先生も、コメントで『やっぱりね、という結果です』という事でしたが、自分も本当『やっぱりね』という感じでした。会場に来た瞬間から、何となく結果が見えてた(^^;)。

表彰の事のみならず、今回は多くの事が盛り込まれていたので書き切れませんが、三原先生が今年の総括の中で、

「とりあえず、どこかひとつ、何でも良いので日本一を目指してみませんか?」

という提案をされていた事が、印象的でした。とりあえず自分としては、来年度は(も)日本一を目指して頑張ります。…指示を指示通りこなすって、本当難しい(^^;)!よしっ!頑張る。

最後に、三原院長先生が『感激したので、職員の皆さんにも是非観て欲しい。』とご紹介されたYOUTUBEの動画を転載します。御存じない方は是非とも視聴してみて下さい。

***********************
ブログランキングに参加しています。押してもらえると嬉しくて小躍りします。


ブログランキング・にほ/んブログ村へ

広島ブログ

Comment

Name - ぼんじん  

Title - 

YouTubeが観れないのは自分だけでしょうか?(笑)

それにしても、従業員のモチベーションを上げようという試みの施策かと思いますが、良い事ですね。

最近、我が職場の施策施行は「やる事が目的」のようになっていて、見直しを提案しないといけない事のように思います。
2015.03.16 Mon 08:12
Edit | Reply |  

Name - 世戸  

Title - No title

すみません、幾つかのWinPCでは確認できましたが、何かの設定でしょうか。是非『想いは招く』という言葉で検索してみて下さい。20分くらいの長編です。

長年惰性で続けたり、目的が共有されていないと陥りやすい状態ですね(^^;)。
良くあります・・・。
2015.03.16 Mon 18:29
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.21 Sat 15:45
Edit | Reply |  

Add your comment