FC2ブログ

サービス付高齢者向け住宅事業に関わって思う事を何となく 

皆さん、こんにちは。
広島県の大雨もやっとの事で収まりそうですが、広島県内では深刻な状況が続いています。
我々友和会においては、建物への影響は幸いにもありませんでしたが、職員1名が被災して出勤が困難、
またところどころ道路が通行止めとなり、出退勤に時間がかかってます。これだけで済んで良かったと
言うべきか。

また、広島県に留まらず、岡山県でも大変な被害が出ているとのこと、出身地の職員も心配しています。
一刻も早い復旧を願っております。

さて、関連法人である株式会社H.M.C.光風舎が運営する「サービス付高齢者専用住宅 光風舎新館」
7/1からスタートし、順調に問合せが増えています。可能な限り入居費用を抑えた住宅ではありますが、
他の同事業とは異なり、限りなく『自宅』を追求した建物になっています。是非見学だけでも来て貰えたらと
思っています。

自分も、多少打ち合わせ段階から関わってきましたが、思い返してみると3年前に事業譲渡で高齢者事業に
関わり取り組んできて、随分考え方が変わったと思います。以前は、何かあれば先ず入院を考えていましたが、
今は何とか在宅で過ごせないかと検討したくなります。

サ高住で、好む好まざるに関わらず色々な入居者さんと関わり、以前なら入院以外考えられなかったような
状態の方でも、実は何とかなるという事を知ったからだと思います。

光風舎の運営するサ高住は、所謂「終の棲家」としてコマーシャリングしていませんが、これまでを振り返って
みると、実質はそのように機能していると感じています。職員の努力による良い環境と、適切なサービスを
提供し続ける事ができれば、その人らしい生活を続けていけるのだと強く思う日々です。

・・・その分、職員の皆さんには苦労をかけますが・・・。診療報酬や介護報酬は収入の天井が最初から決まって
いるので、待遇をなかなか改善出来ない事が心苦しいですが、皆すごく頑張ってくれてると思います。

今後も入居者さんにとって良い運営を続けていくと共に、職員にとっても良い職場を目指して行ければと
思っています。
*********************
ブログランキングに参加しています。押してもらえると嬉しくて小躍りします。


ブログランキング・にほ/んブログ村へ

広島ブログ

Comment

Add your comment