職員送迎バス(宮内串戸-友和病院間運行) 

皆さんこんにちは、今日も当直だった世戸です。しかし、自分は当直中はほぼ眠れないので、事務所にいるか、当直室で本を読んでいるか、あるいはゲー・・・いや、それはそれとして。

いよいよ6月より職員の送迎バス運行を始めます。時間は(1)便と(6)便の出発時間を、以前にお伝えした時から少し調整をしました。どうも検証してみたところ、朝のラッシュアワーだと微妙に間に合わないとか…(^^;)。したがって、正確には以下のようになりました。(3)便と(4)便の間がかなり時間が空いていますが、そこは、当法人のデイ・デイナイトケアにおいて行われている外出行事(詳しくは公式Webページのバックナンバーに保管してあるクレアル通信を読んで下さい)の運転手をお願いしようと考えています。作業指示書などの運用ルーチンはこれから考えないといけませんが…(^^;)。←まだなの?!というツッコミは無しで

こちらの細かいオーダーにも素早く、柔軟に対応して下さる株式会社SENON様、そしてご紹介くださった住友三井オートサービス株式会社様には本当に感謝しております。

6月2日以降-月曜日~土曜日運行
1)宮内串戸 07:50 → 友和病院 08:25
2)友和病院 08:30 → 宮内串戸 08:55
3)宮内串戸 09:30 → 友和病院 09:55
4)友和病院 16:00 → 宮内串戸 16:25
5)宮内串戸 16:30 → 友和病院 16:55
6)友和病院 17:10 → 宮内串戸 17:35

とは言え、これでひと段落かと言うとそうでもなく、他にも色々と課題は残っています(^^)。売店の業務委託中にも思ったのですが、業務委託を行うという事は、人材確保やシフト管理への不安は解消されるものの、業務を全くの外部に渡すため、所謂『グレーゾーン』を明確にしていかねばならないという事に他なりません。

何となく、職員間で取り決めも無いまま行われていたことを、『誰が』『いつ』『どのように』『何をきっかけとして』やるのかという事を決めなくてはなりません。これが意外と(?)大変な作業で、実際に、事前から関係部署でウォークスルーするようにお願いしていても運用が始まってから気づく事だって多くあります。それでも始めない事には、可能性だってありません。これからも当然トラブルが起きるでしょうか、歩みを止めることなく取り組んでいきたいと思います。

6月からの運行ですが、現在のところ5名の職員が乗る予定となっております。今後も増えていくに従い、車の大きさもまた見直す時期が来るかもしれません。・・・でもむしろ早くそうなってほしいな(^^;)。

つまり何が言いたいのかというと、そろそろ来年度の新卒採用の募集計画を立ててねばなりませんし、もし募集が出たら自動車という移動手段が無い方も是非人材募集に応募して下さいってことです(^^)!もちろん新卒じゃなくても大丈夫です。宜しくお願いします!

***********************
ブログランキングに参加しています。押してもらえると嬉しくて小躍りします。


ブログランキング・にほ/んブログ村へ

広島ブログ

Comment

Name - ガラスのシンデレラ・アンクル  

Title - 6W3H??

職員の通勤手段(公共交通機関含む)を確保することは組織としてとても大切なことだと思います。送迎の準備が整ったことはとても良いことですね。とすると、組織を利用される方々の交通手段の提供も大きな課題となるのでしょうね。

6W3H?というのは無いのかも知れませんけれど、いろいろと人との関係性を思うと重要ですね。私自身が出来ていないのですけれどね。

何を(What)、何故(Why)、誰が(Who)、誰に(Whom)、いつ(When)、どこで(Where)、どのように(How)、どのくらい(How many)、いくら(How much)

書いてみると「そうだなあ・・・」と思うのです。
2014.05.25 Sun 16:47
Edit | Reply |  

Add your comment